読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直径1.5メートル

ひよっこエンジニアのちょっとしたメモ。主に備忘録。

【gem】ec2sshが便利だったのでメモ

sshログインするとき、ssh_configにHostを設定して便利な使い方をしますが、EC2インスタンスのIPが変わる度に修正しないといけなかったりして、ちょいと手間が発生したりします。
ec2sshはその手間を解消してくれる便利Gemでした。

READMEの記述通りに作業して、さくっとインストール&初期化

$ gem install ec2ssh
$ rbenv rehash
$ ec2ssh init

何故か忘れやすいrehash
rbenvを使っていたのですが、rehashを忘れたままec2sshコマンドを叩いて怒られました。
rbenv-gem-rehashを使ってしまえば解消されるんですけどね…。
参考:Ruby - rbenv を使っているなら rbenv-gem-rehash を使おう - Qiita

initした段階で.ec2sshというファイルが作成されます。
この中でAWSのキーなどを指定しています。
デフォルトでは環境変数として指定されているので、環境変数に必要なものをexportします。
ここまで出来ればあとはコマンド1つ叩くだけ。

$ ec2ssh update

これで.sshディレクトリ配下のconfigファイルの中に、EC2上にあるインスタンスのHostを設定してくれます。
IPが変わった場合もec2ssh updateを叩くだけで更新してくれるので、書き換える手間もなし。便利。

GitHub - mirakui/ec2ssh: A ssh_config manager for AWS EC2